仕事で忙しく家事が追いつかない時に

一人暮らしは気楽で快適なものですが、実家ぐらしや同棲・結婚生活とは違い、家事を全て一人でこなさなければいけません。しかし、一人暮らしの社会人は仕事に熱中している方も多く、なかなか家に帰ることが出来ない日が続いてしまうことも多いです。そうなってしまうと、家事が疎かになってしまいます。

家事をしないとどうなる?

きちんと家事をこなした場合

一人暮らしの場合は賃貸物件に住むのがほとんどなので、引っ越しの際には原状回復をする必要があります。毎日きちんと家事をしていれば、大規模な原状回復を行う必要が無いので引越し費用がだいぶ少なくなるでしょう。また、毎日洗濯とアイロンがけをしていれば、見た目の清潔感も保つことができ、仕事の成功にも繋がるかもしれません。

家事が疎かになってしまった場合

一方家事が疎かになってしまうと、ゴミが溜まってしまったり床の汚れがこびりついてしまったりと、衛生的に悪い環境となってしまいます。着ている服もしわだらけで、服にホコリ等がついたままでは人間関係もうまく行きづらくなってしまいます。

[PR]
大阪で家事代行業者を利用しよう
自分の時間が作りやすい

一人では出来ない作業も家事代行サービスなら大丈夫

レディ

身の回りのことだけでもきちんとやっておこう

上記のように家事は出来る限りやっておくのが理想ですが、多忙などによりなかなか手がつけづらいのが現実でしょう。そんなときに便利なのが、家事を代わりにこなしてくれる家事代行サービスや便利屋などの存在です。

女性

増えている家事代行サービス

郵送するだけで洗濯が可能な宅配クリーニングや、家の掃除をやってくれるハウスクリーニングなど、家事を代行してくれるサービスが増加しています。また、自力では移動できない家具を分解し、移動させてから組み立ててくれるなど、大掛かりではないものの素人には難しい諸作業を請け負ってくれる会社も増えています。

男性

参考になる口コミも多い

家事代行のサービスはエリアごとに会社がひしめき合っており、いざ依頼しようと思ってもなかなか依頼先を決めづらいのが現状でしょう。そんな時には、ユーザーからの口コミを参考にすると良いです。最近では東京や大阪など利用エリアごとの口コミが掲載されているサイトもあるので、利用先選びの判断材料にすると良いでしょう。

[PR]
家具の移動は業者に依頼
利用の流れを事前にチェック☆

代行サービスのQ&A

アイロン

即日でも利用できる?

家事代行サービスは、内容によっては即日対応してくれる場合もあります。例えば、「急な来客が決まって出来るだけ早く家をキレイにしたい時」や、「結婚式に着ていくスーツのクリーニングを直前まで忘れていた時」など、緊急性のある要件には即日対応の会社を利用すると良いでしょう。

いくら位から利用可能か

家事代行は、サービスの内容がピンキリなので、費用も大幅に上下します。例えばハウスクリーニングを依頼した場合、清掃するのがリビングなのか、水回りなのかで料金は大きく変わるでしょう。そのため、ネットで申込を行う場合はネット見積もりを行なうことをオススメします。

[PR]
家事代行サービスを利用しよう
自分の時間が手軽に作れる♪

広告募集中